かんたんプログラミングExcel2003 VBA 応用編
詳細(まえがきより抜粋)

 本書では、『データベースの活用』という新しい章を設け、Excel VBAによるデータベースプログラミングの真髄に迫っています。フィルタ機能の“目から鱗が落ちるような”裏技に始まり、ADOとSQL、udlファイルを使ったAccess MDBとの連携プログラミング、さらには、『基礎編』では紹介し切れなかったExcel2003の新機能であるListObjectオブジェクトのプログラミング事例などなど。

 本シリーズのモットーは“1人の落伍者も輩出しない解説書”です。本書は『応用編』ですから、当然その難易度は低くありません。しかし、だからこそ丁寧な解説を心掛けています。ほとんどの解説書では「わかって当然」とサンプルマクロを提示するだけ。これが現状です。しかし、本書では「わからないのが当然。だからこそわかるように解説する」を念頭に置いています。また、「クラス」とか「インスタンス」といったものも、他の解説書では軽視されがちですが、本書では懇切丁寧に取り上げています。

 「豊富な事例と体験学習」ももちろん踏襲しています。本書でも113の即効性の高いサンプルマクロを収録しています。CD-ROMに収録されているミステリアスなゲーム『Read your mind!』は、コマンドバー、エラーのトラップ、Win32 APIなどの本書内で解説したテクニックを理解すれば、こんなにも楽しいゲームがExcel VBAでも作れる見本と言ってもよいでしょう。

 私事ですが、よく「なぜExcel VBAで開発するのですか」と問われます。しかし、本書を読み終えたとき、きっとみなさんも私と同じように、質問者にこう問い返すことでしょう。「なぜExcel VBAで開発しないのですか」と。応用編である本書を読破すれば、必要な知識はすべて習得できると言っても過言ではありません。

 本シリーズを通じて、「Excel VBAはここまで凄い」ことを実感していただければ幸いです。